2013.03.11 Monday 19:27

震災から2年

 東日本大震災から、2年経ちましたね。

ボランティアに行かず、関西に住んでいる僕にとって、入ってくる情報は映像と報道だけですが、当時のインパクトは、僕の様に東北以外の人達にも強烈に伝わりましたね。
亡くなった方々のご冥福を願うのみです。

震災で、一瞬にすべてを流される様子を見て、自分もいつ流されて死んでも、悔いの無い様にしなくてはと思ったり、もし生き残っても、全ての持ち物が流されても良いように備えようとか、修羅場になった時、自分の命より人の命を優先出来るだろうかと自分を疑ったり。いろんな思いが渦巻きました。

原発に関しても、本当に原発は危ない、こんなものは人間がコントロール出来るものではないという事も思い知らされました。おそらく殆どの人がそう思っているのではないでしょうか。
放射能を無害化出来ないのに、原子力を使い続けると言う事は、汚い話、排水の無い家で暮らすようなもので、どんどん下水や汚物がたまっていくばかりですよね。
小学生でも分かる様な事を何故やめないのか。
と同時に、エネルギーを無駄遣いして来た自分自身にも強烈に反省しなくてはならない事だとも思いました。

政権が不安定な事も、ダメージを増幅させているとも思いました。

とにかく、あの日以降、日本は大きく変わってきているんだと思います。
大切な肉親を失ったり、全財産を失った人、放射能で故郷を追い出された人には大変申し訳ない事ですが、その悲惨な体験が、きっと、ゆっくりと日本を良い方向に導きだしているのではないかと思います。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.